朝の卵とホウレン草で育毛!?

突然ですが皆様、「卵」と「ホウレン草」が育毛に良い、ということをご存知ですか?

髪の毛に良い食材というとワカメや昆布といった「海藻類」というイメージがありますが、じつはこれらの食材にも、育毛のために効果的な栄養素がたっぷりと含まれているのです。

まず卵についてですが、卵には、タンパク質やパントテン酸が豊富に含まれています。

健康な髪の毛を育てるためには、髪の毛の主成分であるタンパク質を構成している成分であるアミノ酸を摂取することが必要不可欠です。

というのも人の体は、髪の毛に必要なアミノ酸のすべてを生成することができません。

そのため育毛をするためには、そのために必要なアミノ酸を食事等によって摂取しなければならないのです。

この点、卵には育毛のために必要なアミノ酸を含むたんぱく質が豊富に含まれているため、これを意識的に食べることによって、効率よく育毛をすることができるというわけです。

また卵には、善玉コレステロールを増やす作用があるパントテン酸も豊富に配合されています。

次にホウレン草についてです。

ホウレン草には、ビタミンAが豊富に含まれています。

ビタミンAには髪の毛や頭皮をはじめとする皮膚を正常な状態に保つ作用があります。

そのためビタミンAが豊富なホウレンソウを食べると、頭皮環境を良好に保つことができるのです。

昔の朝食には卵焼きやホウレン草のおひたしがよく登場していましたが、このメニューは健康だけでなく育毛にも大変効果的だったのですね。

◇参考リンク》脇坂クリニック大阪